ホーム>セキュリティ>金融犯罪の主な手口(フィッシング詐欺)

フィッシング詐欺

フィッシング詐欺とは、実在する組織とは無関係の者がその名前やブランドをかたり、インターネット・サービスに必要な認証情報を騙し取ることです。

その呼び方が魚釣り(Fishing)と紛らわしいのですが、魚釣りに例えると

といった一連の行為となります。

フィッシング詐欺に騙されて、フィッシングサイトにインターネットバンキングのログイン情報(契約者IDやパスワードなど)を入力してしまうと、悪意をもって不正ログインされてしまい、預金の不正出金被害やクレジットカードの不正利用被害などが発生します。その2次被害も発生し、お客さまの日常生活に悪影響を及ぼすこともあるため、細心のご注意と、万が一入力してしまった場合の早期連絡をお願いいたします。

ご注意ください。

イオン銀行では、電子メールなどにより、お客さまの個人情報(インターネットバンキングの契約者IDやパスワード、確認番号表、合言葉、キャッシュカードの暗証番号、生年月日、口座番号など)をお尋ねしたり、回答をお願いすることはありません。
また、書面や当行コールセンターからの電話連絡を除き、電子メールなどによりお客さまとの取引停止や口座凍結といった重要な連絡を行うことは絶対にありません。

どんな手口なの?

電子メールによる偽サイトへの誘導

「口座やカードが不正に使用されているため一時凍結します。至急、次のページで取引内容を確認してください」
「セキュリティ強化のためお客さま情報を確認しています。情報を入力しないと今後の利用に支障をきたします。」
など、お客さまを不安にさせるような内容の電子メールやSMS、チャットを送ってきます。
リンク先のURLには、本物の金融機関そっくりなホームページが用意されており、インターネットバンキングの契約者IDやパスワード、確認番号表、合言葉、キャッシュカードの暗証番号、生年月日、口座番号などの入力を促します。これらの重要情報を入力、送信してしまうことで、犯罪者の手にこれらの情報が渡ってしまいます。

どんな被害を受けるの?

ひとたび上記のようなインターネットバンキングのログインやパスワード再発行に必要な情報が犯罪者に渡ってしまうと、犯罪者は以下のような不正行為を行い、お客さまの資産だけでなく信用にまで損害を与えます。

どうすればいい?

対策1 不審な電子メールや郵送物には冷静に対処してください。
  • 電子メールなどの中のURLやリンクはクリックしないでください。
  • 身に覚えのない電子メールに添付されたファイルは絶対に開かないでください。
  • 当行はお取引通知の目的で、以下の電話番号からのみSMS(ショートメール)を発信いたします。
  • 1.当行の商品サービスお申込み時の審査に関するご案内・当行の商品サービスご利用等のお支払に関するご案内
送信元番号に表示される電話番号 お客さまがご使用中の携帯電話キャリア
0120-131089 ドコモ・au
0120-948578
0032069000 ソフトバンク

ソフトバンクの携帯電話に限り10桁の番号が表示されます

  • 2.JCBデビットのお支払に関するご案内・JCBデビットのご利用に関するご案内
送信元番号に表示される電話番号 お客さまがご使用中の携帯電話キャリア
0432744020 ドコモ・au
0032069000 ソフトバンク

ソフトバンクの携帯電話に限り10桁の番号が表示されます

  • 当行ではフィッシング詐欺被害を未然に防止する観点から、すべてのお客さまに向けて定期的に注意喚起のメールを配信いたします。
  • 不審な電子メールなどが届いた、偽サイトを発見された、その他不明な点等がございましたら、コールセンターまでご連絡ください。
イオン銀行コールセンター

フリーダイヤル0120-13-1089
9:00~21:00 年中無休

カードの紛失・盗難専用ダイヤル

03-6832-1234
(年中無休24時間受付 通話料有料)

対策2 偽のサイトにだまされないために。

本物のサイトであることを確認する習慣をつけておきましょう。

  • 1.イオン銀行のサイトをお気に入りに入れておき、お気に入りからアクセスするようにしてください。
  • 2.当行の正規アプリ「通帳アプリ」「イオンウォレット」からのログインが便利で確実です。
  • 3.WWWブラウザでアクセスした際は、本物のイオン銀行のサイトであることを確認しましょう。
    • PCおよびスマートフォン(Android)の場合、アドレスバー上のSSLの鍵マークをクリックし、企業名が「AEON BANK, LTD.[JP]」となっていることを確認しましょう。
  • 4.イオン銀行はお客さまにとって「親しみやすく、便利で、わかりやすい」銀行であり続けることを心がけております。お客さまとのお取引停止などといった重要な事項を電子メールやSMSで連絡し、お客さまを不安にさせるようなことはいたしません。

イオン銀行のセキュリティ対策

偽サイトに個人情報を入力してしまったら

偽のサイトで情報を入力をしてしまった場合は、直ちにコールセンターあるいは店舗にご相談ください。

イオン銀行コールセンター

フリーダイヤル0120-13-1089
9:00~21:00 年中無休

カードの紛失・盗難専用ダイヤル

03-6832-1234
(年中無休24時間受付 通話料有料)

不正送金など被害にあわれた場合には、都道府県警察のサイバー犯罪相談窓口*に設置された「フィッシング110番」にご連絡するか、最寄りの警察署にご相談ください。

ページ先頭へ